TOP技術情報 › 食品添加物である「可食性インクジェットインク」は飲んでも安全か|インク

食品添加物である「可食性インクジェットインク」は飲んでも安全か|インク

食品添加物である「可食性インクジェットインク」は飲んでも安全か
食品添加物の安全性評価は、リスク評価機関である食品安全委員会が行います(食品健康影響評価)。

具体的には、動物を用いた毒性試験結果等の科学的なデータに基づき、各食品添加物ごとに、健康への悪影響が
ないとされる「許容一日摂取量」(ADI)が設定されます。
この結果を受けて、厚生労働省では、薬事・食品衛生審議会において審議・評価し、食品ごとの使用量、使用の基準
などが設定され、安全性が確保されています。

一般食品用の可食性インクジェットインクは、食品にプリントするための「食品添加物」であり、
「食品(飲料)」ではありません。
飲んでみる・・・など、飲料目的で過剰摂取することは避けてください。
技術情報一覧に戻る
お問い合わせ