TOP › インク由来 » 天然

インク由来 » 天然

食用天然色素は、植物そのものから溶け出す色素、あるいは植物または動物体などから抽出される色素であり、
食品の着色を目的に使用される着色料です。

例えば、ベニバナの花から水で抽出する黄色のベニバナ黄色素、クチナシの果実から水やアルコールで抽出したり、
加水分解して得られる黄色のクチナシ黄色素、ベニコウジ菌の培養物を乾燥・粉砕した後、アルコールや有機溶媒で
抽出する赤色のベニコウジ色素などが、「天然」由来の色素です。

フードプリント・インク.comでは、用途や条件を伺いながら最適なインクの選択・開発を進めていきます。
天然色素の可食性プリントについては、フードプリント・インク.comにご相談ください。

フードプリント・インク使用事例: インク由来 » 天然

1/11

フードプリントメニュー

フードプリント・インク.comは、お菓子や食品はもちろん、錠剤や繊維などへのフードプリントをサポートいたします。
お客様のご要望やプリント対象物、用途、ロットに応じて、最適なプリンタの選定や可食性インクジェットインクの
選定・インク開発まで対応いたしますので、是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせ