TOP › プリント対象 » ラテアート

プリント対象 » ラテアート

ラテアートの「ラテ・latte」はイタリア語でミルクのことを指し、ラテアートとはエスプレッソの表面に
細かく泡立てた(スチームした)ミルクで注いで、模様や絵を描く技術の総称です。
従来のラテアートはカフェで働くバリスタ達の職人芸で、ミルクが入ったピッチャーの注ぎのみで繊細かつ
ダイナミックなアートを描くものと、ピックなどを使って多彩なアート描く(通称:エッチング)ものがあります。

近年、可食性インクを用いた「ラテアートプリンタ」を使用し、エスプレッソの表面に写真をプリントするという、
新しい形のラテアートの需要が高まっています。
台湾では、店内にラテアートプリンタを設置してサービスしている店舗があったり、日本でもイベントとして
実施されているケースがあります。

ラテアートプリントは可食性プリントの対象としては水分が多く、耐水性が求められる上、写真プリントなどが
中心のため、ミルクの泡の上でも、ある程度の高解像度が求められます。

ラテアートの可食性プリントのことなら、フードプリント・インク.comにご相談ください。

1/11

フードプリントメニュー

フードプリント・インク.comは、お菓子や食品はもちろん、錠剤や繊維などへのフードプリントをサポートいたします。
お客様のご要望やプリント対象物、用途、ロットに応じて、最適なプリンタの選定や可食性インクジェットインクの
選定・インク開発まで対応いたしますので、是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせ