TOP技術情報 › きれいにインクジェットプリントするためには|インク

きれいにインクジェットプリントするためには|インク

きれいにインクジェットプリントするためには
きれいにインクジェットプリントするためには、様々な条件をクリアする必要があります。

例えば・・・
●プリンタ(プリントヘッド)に適したインクになっているか
   プリンタメーカー、機種によって、プリントに最適な可食インクの物性が異なります。

●プリント対象物に適したインクになっているか
   プリント対象物(食品、医薬品)の材料成分、水分量、油分量、表面状態、色目によって
   最適なインクの物性が異なるため、プリントテストを実施してインクを調整する必要があります。

●プリントする時のインク吐出量を調整する
   プリントする際に吐出量が多すぎると、ニジミやハジキを発生する場合があります。
   逆に吐出量が少なすぎると色目が薄くなってしまったり、ぼやけた感じになってしまう場合もあります。
   あくまで1つの例ですが・・・プリント時のインク吐出量を調整することで、ニジミやハジキ、不鮮明さなどが
   軽減できる場合があります。
   プリント対象物の種類に応じてインク吐出量等の印刷条件の調整が必要です。

●プリンヘッド(インクを吐出する部分)と、プリント対象物との距離を調整する
   プリント時にヘッドとプリント対象物の距離が適切でないと、吐出された可食インクが対象物に着弾する前に
   広がってしまってプリントした文字や画像がぼやけたり、プリントヘッドと対象物が接触して汚してしまう
   場合があります。
   例えば、一度に何枚ものクッキーにプリントする際、プリンタに並べた何枚かのクッキーの高さが
   揃っていない(高さに数mmの差がある)場合は、印刷の美しさに差が出てしまう場合があります。
技術情報一覧に戻る
お問い合わせ